パソコンで仲間づくり、楽しい生活づくりを応援します!


by ohbukuro1918
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

時間がオーバー!!でも・・ =お盆の中日=

 今日は、8月14日お盆の中日です。ここ大袋教室は、開室していますが、さすがに生徒さんは少なく今は、お一人です。XPのパソコンでWD-140の「カレンダー」をムービーを聞きながら、熱心に勉強しています。時々分からないところがあるらしく、ムービーを止めたり・戻したり。私にも声を掛けて質問をしてくれます。11時JUSTの終了のチャイム。でも、全く気づかずにムービーを聞いています。最後の章にきていたので、直ぐ終わるかなと思いながら見ていたら、ムービーを戻したり熱心な勉強を続け、さらに私に質問までしてきました。いつもは、他の受講生との関係で、時間で終わらなくてはいけないのですが、今日はお盆で誰もいないから特別と思い、見守っていました。でも本人は、時間が過ぎていることに全く気づかないようで、15分以上過ぎてから、「あの~印刷しても良いでしょうか。」と声を掛けられ、印刷をしました。印刷物を渡しながら、今日のつまづきの話しをして、作品の手直しをして、再び印刷をしました。これで今日の講座が終わり、次回ことや9月の予定の話しを始めた時、「あっ、時間が過ぎている」をびっくりして、何度も私にあたまを下げてくださいました。普段は困るのですが、今日は誰もいないので特別ですというお話をしました。そして「今日のところがすごく大事で、図の扱い方が上手になると、こんな作品が作れます」と他の生徒さんが作ったオートシェイプの作品を見せると、作りたいですねとうれしそうに話してくれました。話しの合間にも、何度も「すみませんでした、ごめんなさい」と本当に申し訳なさそうに、こちらが恐縮するほどでした。
 正直、人数が多くて次の受講生がいる時、時間で終わりにしていただかないと困ることもあり、声を掛けることもあります。でも、一生懸命学習している人に応援をしてあげたいというのが、私たちスタッフの気持ちです。そして、自分の説明で少しでも生徒さんがわかってくれて喜んでもらえることが「仕事のやりがい」につながります。今日の生徒さんは、こちらの誠意が伝わった気がして嬉しかったです。こちらが、一生懸命しても、なかなか通じない方もいます。大変さや苦労というものは、「ありがとう」の言葉で消えます。今日は、こちらの気持ちが伝わって良かった。人の少ないお盆の時に、教室で仕事をして良かったという1日でした。
[PR]
by ohbukuro1918 | 2009-08-14 12:50 | 記事 | Comments(0)