パソコンで仲間づくり、楽しい生活づくりを応援します!


by ohbukuro1918
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  「 飛ぶ鳥を  
     落す勢い無かりしも
       中華一筋五十年経つ 」

  「 此の店に  
     来て良かりしと思われる  
       さような商い我目指し居り 」


 この2首は、先日このブログで紹介した「中華料理 かね万」さんの奥様が詠まれた短歌です。大袋の小さな街の狭い袋小路で30年、地域のお店として気持ちのこもった仕事をなされてきたのです。そしてこれからも地域のお店として頑張る心意気が、伝わってきます。
 「大袋」この地名を聞いて、場所のわかる人はどのくらいいるのでしょうか。かく言う私も勤務地を言われるまで、全く知らない地名でした。検索サイトで調べてみると、第1位にウィキペディア(Wikipedia)の東武伊勢崎線大袋駅がでてきました。「大袋駅(おおぶくろえき)は、埼玉県越谷市袋山にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。」という書き出しから始まっています。説明を読むと、「トイレは、改札を入った右側にあり、2000年まで男女別の汲み取り式であったが」とか「東武鉄道は結局、大袋・武里のいずれも準急(現在の急行)停車駅とはせず」など、どちらかというとマイナスイメージの文章が多く見受けられます。確かに今大袋駅周辺は、栄えているとはいえません。ロータリーの無い駅前、改札口は東側だけ、シャッターの閉まった店が多い商店街、・・・・正直ちょっと寂しさを感じます。教室に来た生徒さんが、帰りにお買い物ができたり、美味しいものを食べて帰ったり、そんな環境を求めて私なりのお店紹介をこのブログでしてきたのです。実は、まだ個性的で頑張っているお店はたくさんあります。
 駅前の「竹島書店」。竹島書店の営業時間を知っていますか。朝早く駅に向かうともう空いているのが竹島書店。夜遅く駅から帰ろうと改札をでると、まだ明かりがついているのが竹島書店です。東武線の始発~終電までの時間に合わせて年中無休で営業しています。駅から帰ってきた人、これから出かける人、電車を利用する人に「本」という憩いを与えてくれています。家族で協力して地域の為に仕事をしてくれています。
 踏み切りのところに中華料理「ぶんぶく」。此の夏「冷やしラーメン」を売り出しました。「冷やし中華」ではありません。ラーメンです。冷たいスープにラーメンが入っています。すばらしいのは、中に入っている「氷」。実は海老の出汁入り氷なのです。これは、店のマスターが考えたオリジナルの商品です。氷が解けてもスープが薄まることの無いように工夫されたものです。スープまで飲み干した後に残る海老の粉が、食後の爽快感を引き立てます。
 きっとまだまだ私の知らない素晴らしいお店がたくさん隠れているのが、この大袋の街です。これからも、そんな店を見つけて、紹介していきたいです。「良さ」を感じあえる中で発展していける街を目指して、微力ながら頑張っていきたいと思います。
[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-09-04 16:05 | 記事 | Comments(0)
本教室では、たくさん受講される方のために、クーポン券を販売しています。
クーポン券は、2種類。
30枚分のお値段で3枚お得な、クーポン30
50枚分のお値段で7枚もお得な、クーポン50
 
しかも 月謝・追加・管理費・特別講座など何に使ってもOK!
使用期限はありません!(換金・返金はできません)
さらに今回は、
  日本IT普及協会オリジナル「足圧靴下」
さらに
  IT講座「特製ボールペン」をプレゼントします。
この機会に、是非ご購入下さい。
[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-08-27 19:29 | Comments(0)
 今日は、8月14日お盆の中日です。ここ大袋教室は、開室していますが、さすがに生徒さんは少なく今は、お一人です。XPのパソコンでWD-140の「カレンダー」をムービーを聞きながら、熱心に勉強しています。時々分からないところがあるらしく、ムービーを止めたり・戻したり。私にも声を掛けて質問をしてくれます。11時JUSTの終了のチャイム。でも、全く気づかずにムービーを聞いています。最後の章にきていたので、直ぐ終わるかなと思いながら見ていたら、ムービーを戻したり熱心な勉強を続け、さらに私に質問までしてきました。いつもは、他の受講生との関係で、時間で終わらなくてはいけないのですが、今日はお盆で誰もいないから特別と思い、見守っていました。でも本人は、時間が過ぎていることに全く気づかないようで、15分以上過ぎてから、「あの~印刷しても良いでしょうか。」と声を掛けられ、印刷をしました。印刷物を渡しながら、今日のつまづきの話しをして、作品の手直しをして、再び印刷をしました。これで今日の講座が終わり、次回ことや9月の予定の話しを始めた時、「あっ、時間が過ぎている」をびっくりして、何度も私にあたまを下げてくださいました。普段は困るのですが、今日は誰もいないので特別ですというお話をしました。そして「今日のところがすごく大事で、図の扱い方が上手になると、こんな作品が作れます」と他の生徒さんが作ったオートシェイプの作品を見せると、作りたいですねとうれしそうに話してくれました。話しの合間にも、何度も「すみませんでした、ごめんなさい」と本当に申し訳なさそうに、こちらが恐縮するほどでした。
 正直、人数が多くて次の受講生がいる時、時間で終わりにしていただかないと困ることもあり、声を掛けることもあります。でも、一生懸命学習している人に応援をしてあげたいというのが、私たちスタッフの気持ちです。そして、自分の説明で少しでも生徒さんがわかってくれて喜んでもらえることが「仕事のやりがい」につながります。今日の生徒さんは、こちらの誠意が伝わった気がして嬉しかったです。こちらが、一生懸命しても、なかなか通じない方もいます。大変さや苦労というものは、「ありがとう」の言葉で消えます。今日は、こちらの気持ちが伝わって良かった。人の少ないお盆の時に、教室で仕事をして良かったという1日でした。
[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-08-14 12:50 | 記事 | Comments(0)

9月のお知らせ

         新しい特別講座が出来ました!!
  マイブック講座 (ムービー 1時間)
    たくさん取ったデジカメ写真が、想い出に残る素敵な本になります。
    製作する本によって料金がことなります。詳しくは、スタッフまで
  スカイプ講座  (ムービー 1時間)
    パソコンを使って、お友達とお話ししませんか。顔も見えますよ。
    スカイプは、無料で出来る通信機能です。
 ※教室の掲示に注目!!
  教室内には、いろいろなお得な情報が掲示されています。 
  毎月行われている無料開放の情報、無料受講券がもらえるポイントのお知らせ
  ウイルスが心配なあなたの為になる3分ムービーの無料視聴などなど・・・
 m(__)m 9月12日(土)・16日(水)は説明会のため、休講となります m(__)m
[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-08-14 10:53 | お知らせ | Comments(0)

先日、わが教室のグループの全体会議が行われました。その中で、自分の教室の良いところを各自が発表する場面がありました。わが教室は、過去に床がきれいで靴を脱ぐのか聞かれた方が3名いたので、ちょっと自慢してもいいかなと思い、報告しました。でも、どの教室も基本的に同じ内容の教材で同じ体制で運営されているので、大きな違いはありません。逆に、どの教室にも共通の良いところというのは、見つけやすいです。スタッフが生徒さんに対して熱心なこと、親切なこと。当たり前かも知れないけれど、パソコンのことを良く知っていて、疑問点があると調べたり、他の仲間にきいたり徹底的に追求して解決させます。その中で、私も磨かれているのかなと感じることがあります。
 最近感じるのは、教室に来る生徒さんから「良く品物をもらう教室」ということです。こう書いてしまうと意地汚いように聞こえますが、そういう意味ではありません。お金を出して来て下さっている生徒さんに、品物までいただける気持ちを持っていただける教室という意味です。先日、他の教室にお手伝いに行きました。そうしたら、授業の無い生徒さんがわざわざ教室に立ち寄り、スタッフのためにミスタードーナッツを差し入れてくれました。うれしいことです。わが教室でも、午前中に特別講座で授業したあと、昼休みにあんみつを差し入れてくれたり、家庭菜園の野菜を頂いたり、旅行のお土産をいただいたり、・・・
よく女性の方は友達と品物をあげたり、もらったりしているので、あまり抵抗感は無いのかもしれませんが、男の私には若干戸惑いはあります。もらうことは、単純にもらえてうれしいことと、品物をあげたいと思われていることへの感謝の気持ちがあります。そしてお返しと思うのですが、・・・  またそう考えると、期待されているというプレッシャーも感じます。自分の行っているインストラクターとしての活動が評価された、手は抜けないぞ、もっと期待に応えねばと。「褒められて育つ」タイプの私には、いい頑張りの材料にもなります。
 もし私が、品物を作る仕事をしていたら、このような感慨をもつことは無かったかもしれません。私の仕事は「ひと」と接することで成り立ちます。人は品物ではないので、感情があります。時にはお叱りを受けることもあります。笑顔をもらうこともあります。お金をもらって教えている仕事といわれれば、その通りです。でも、そこで仕事をしている私たちの気持ちの中には、それ以上の思いと感謝される喜びを味わいたいという思いが強くあります。その気持ちの何かが通じて、感謝の言葉や「品物」になって返ってくるのだと思います。この喜びをより多くの人からいただけるようこれからも頑張っていきたいと思います。でもこちらが気が付かないことも、多々あると思います。遠慮なく声を掛けて下さい。
[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-07-24 16:32 | 記事 | Comments(0)

IT時代のお手伝い

朝のラッシュ時の武蔵野線の改札口で切符を持ってウロウロしている人を見かけました。「早く改札を出ればいいのに」と思って近づいて見ると、「自動改札に切符を通すところがない!!」いわゆるスイカ専用の改札口でした。電車に乗るには切符が必要。こんなの常識!!切符を持っているのだからどの改札口からも出られると考えるのも当然のこと・・・ではなかったのです。今は、電車に乗るのに必要なのは、切符ではなく、チャージをしてあるスイカやパスモなのです。買い物もそうです。以前はお金を払うのは「現金」が当たり前だったのが、いまは、カードで払う方かポイントがついて得な時代。
 コンピュータ化やIT化がどんどん進む時代。「俺には関係ない」と無視をしていると損をしたり、テレビも地デジに対応しなければ見られなくなったり・・・・コンピュータが苦手といは、言っていられない時代になってきました。
 そんなコンピュータ化した時代に少しでも生活のお役に立てるのが、この教室と思っています。コンピュータについて、わからないことは何でも質問できます。質問の中には、スタッフの私が分からない分野もあります。そんなときは、サポート専門のピクルスをご紹介しています。ピクルスは、市民IT専門のサポート機関です。会員ならば、無料で電話相談を受けられます。私たちは「町のパソコン相談室」を目指しています。
 パソコンが苦手なあなた、ぜひ一度教室に来てみませんか。
 パソコンなんてと思いているあなた、パソコンができると生活が楽しくなりますよ。
 私たちに楽しいパソコンライフのお手伝いをさせて下さい。
[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-06-02 13:17 | 記事 | Comments(0)

特別講座のお知らせ

 通常の講座のほかに興味の持てる講座をつくりました。
  ムービーはなく、テキストだけの講座ですが、インストラクターに質問しながら楽しく学べます。パソコンを使う楽しみを増やしましょう。
特別講座一覧
  A ネームシール講座
(文房具などに貼るシールを作ります。お子様に喜ばれます)
  B  マイブック講座
(思い出の写真を本にして写真集を作ります)
  C オートシェイプ講座(基本・作品)
(ワードの基本図形を使用して、かわいいイラストを作ります)
  D デジカメ写真整理講座
(撮った写真を全部印刷してミニアルバムを作ります)  
  ※その他ご希望に応じた特別講座を考えています。
  ※各講座1~3時間です。1時間1,300円またはクーポン券1枚
   スタッフまでどうぞ。

e0160690_18332940.jpge0160690_1905658.jpg

[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-05-14 18:33 | お知らせ | Comments(0)

食い入るような眼

「食い入るような眼」それは子どもが何かに興味を感じたものを見つけた時、その動きは止まり、その眼はライオンが獲物を狙うような真剣な眼になります。
 先日、本教室の説明会を行いました。教室の内容をよく理解して入会していただくための説明会です。その中で教室で実際に使用している「ムービー」を見ていただく場面がありました。私の教室では、自分の使用するパソコンの隣に学習用のモニター(画面)が置いてあり、そのモニターのムービー(ビデオ)を見ながら学習をしていきます。そのムービーを見る場面になった時、説明会に来られた方の目は「食い入るような眼」になりました。説明者の話しを聞いているときは、手元のチラシや案内を見ながら手や体を動かしていた人が、動きを止め「このムービーで自分は学ぶんだ」「どんなムービーで教えてくれるのか」という真剣な眼差しでムービーを見ていました。全体の様子を眺めていた私は、この瞬間に来場者のこの教室に対する真剣な思いを感じました。いつもにこやかな顔を心がけている私の目も真剣な眼差しに変わりました。
 パソコン教室には、いろいろな目的で生徒さんが通われています。各生徒さんが通われる理由は異なっても、お金を払ってこの大袋教室まで来てくださっているということは、「真剣」な思いでなければ、出来ないことなのです。いいかえれば、この大袋教室に対する「期待」なのです。このパソコン教室であれを学ぼう、これを身につけよう、という意欲の現われです。この眼を向けられた我々は、これに答える責任を負います。この期待に応える義務を負います。
 先日講座の初回を終えられた方が、「良く分かった、1時間が早かった」をうれしそうにおっしゃってくれました。ムービー対しては、「難しい」「易しい」等いろいろな意見が寄せられます。生徒の一人ひとりの違いを発見し、対応しフォローしていくのがインストラクターである私の役割です。いろいろな話をして納得して分かってもらえて時、インストラクターとしての喜びを感じます。「食い入るような眼」に答えられたような気がします。
 説明会が終わり、あららしい生徒さんと共に気持ちも新たに、その真剣な眼にこれからも応えられるように頑張りたいと思います。
 分からないときは、気軽に声を掛けて下さい。
[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-04-28 15:41 | 記事 | Comments(0)
 大袋教室の住所は、越谷市大里622-2の「新井店舗2号」です。新井店舗というのは大家さんの名前で3店続きの真ん中にあります。右となりに「ナナール」さん、左となりに「アリス」さんがあります。
 ナナールさんは、化粧品屋さん。コーセー化粧品の「COSME DECORTE」や「Predia」を扱っている、古くから地域で活躍しているお店です。明るく威勢の良いおばさん?がこの土地に慣れない私たちにいろいろなことを教えてくれました。出しっぱなしでしまい忘れていた植木を片付けてくれたり、雨が降ったのを教えてくれたり、お世話になっています。特に、この冬エアコンの暖房が止まってしまった時、使用していない電気ストーブをくれました。今でも、ありがたく使わせていただいています。一番そのお店でわがスタッフたちに人気の商品が、「広島菜入り 青しばのり」です。のりの佃煮ですが、広島菜の辛味が丁度良く合い御飯のおかずにぴったり。「広島菜」も初めて知りましたが、美味しい漬け菜です。もし、近かくの来られたら買われてみて下さい。1つ525円です。
 アリスさんは、この店舗建設当時からのお店です。新井店舗の特徴に、円形のドーム屋根があります。アリスさんはワコールの指定店で、ワコールのロゴにあわせてこの円形のドームを作りました。以前、この建物を建設した人が教室に顔をだしてくれました。円形ドームを設計はしたけれど、作るのが難しくて自分のところに依頼が来た。自宅の作業場で作ってここまで運んできたと言って、当時の写真を見せてくれました。当時の製作過程や苦労が伝わってきました。教室に来られたら是非、屋根を見てください。ピンクの円形ドームに緑の階段模様の屋根。おしゃれなデザインは、当時の傑作品です。アリスのおばさん?は、私の苦手な植木にとても詳しくて、元気の無い観葉植物をよみがえらせてくれました。日に当てるこ水をやること一つとっても、植木の状態を見てしてあげる大切さを教わりました。
 もし、教室に来られたら「ナナール」さんと「アリス」さんにお寄り下さい。
 男の私は、少し近寄りがたいのですが・・・・
e0160690_15365750.jpg

[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-03-13 15:29 | 記事 | Comments(0)
630円ラーメンセットを食べてお金を払おうとしたら、「600円です」
えっと驚いて理由を尋ねると「御飯を少なめと言われたので・・・」

 630円で卵・のり付きのラーメンセット。御飯が多いと食べきれないので、私が少なめに注文したものでした。通常客が勝手に量を変えたのだから、料金はそのままのはず。それを店の方から、値段を下げてくれるなんて・・・・
 中華料理「かね万」 駅を降りて線路を背にして大袋商店街を歩いていき、クリーニング屋「マック」の角を左に曲がる。曲がって3軒目の右側に袋小路の路地があり、その奥に中華料理「かね万」があります。大袋教室の隣のナナールさんに美味しいお店を聞いたら、紹介してくれたのが「かね万」でした。狭い袋小路の突き当たりにある目立たないお店です。紹介されなければ、気が付かない店舗です。
 以前来たときは、酢豚定食を食べました。食べている途中にデザートが出されました。小皿に皮の剥かれたいよかん3きれでした。メニューに無い、1品でした。今回も、ラーメンセットの献立に書いていないりんごにヨーグルトを掛けたデザートが出てきました。献立にないデザートのことを聞くと「お客様に喜んでもらいたくて」とのことでした。
 一つひとつは、小さなことかもしれませんが、お店の人の心使いが感じられます。最近のラーメン屋は、店構えや能書きが立派な店が増えています。店に誇りを持つのは良いことですが、お客に対して上から目線の店が多いように感じていました。「かね万」は、昔ながらの普通のお店です。特に目立つものは、感じません。むしろ目立たなくて忘れられ去られる感じのお店です。味は、素朴でとても美味しいです。ラーメンは、シナチク、なると、焼き豚しょうゆ味と基本形です。汁まで全部いただきました。味に特別な「説明」は、無いけれどとても美味しくいただきました。
 そして、思ったこと。「また来よう」
e0160690_14402458.jpg

[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-03-11 17:33 | 記事 | Comments(0)
先日、本教室のことを地域の方々に知ってほしいと思い、大袋商店街を中心にお店周りをしました。
その結果、次の店舗の協力をいただき、チラシを設置することが出来ました。
ご協力ありがとうございました。これからも、よろしく御願い申し上げます。

1.大志堂(ハンコ屋)   住所:袋山2059-6       電話:048-975-5830
    ホームページ : http://www.koshigayakko.com/units/34215/taishidoo/

2.一越(ラーメン屋)    住所:袋山1216         電話:048-979-7242
   ブロク : http://ikemen.blog.so-net.ne.jp/2008-12-17

3.旭 接 骨 院       住所:下万久里1085-5  電話:048-978-3354

4.高島屋(和菓子)    住所:越谷市袋山2059    電話:048-975-1651
   ホームページ :http://www.koshigayakko.com/units/34215/takashimaya/

5.マック(クリーニング)  住所:袋山1213        電話:048-979-2552
   ホームページ :http://www.koshigayakko.com/units/34215/mac/

6.TAKESHIMA(本屋) 住所:袋山1203-1       電話:048-976-4041

7.ARTカラオケスタジオ大袋店  住所:埼玉県越谷市袋山1204-8   電話:048-979-2533
8.紅 屋 (婦人服)    住所:越谷市袋山1465 電話:048-977-0023(改札口の反対側)
  ホームページ : http://www.koshigayakko.com/units/34215/beniya/

9.フ ク ダ( 電気屋)   住所:越谷市袋山1391 電話:048-975-0603(改札口の反対側)

10.川 原 眼 科   住所:越谷市袋山1403-1  電話:048-954-9887(改札口の反対側)

11.銘菓処 千菱  住所:埼玉県越谷市恩間357   電話:048-970-4581

e0160690_15213468.jpg

e0160690_15233529.jpg

e0160690_15584148.jpg
e0160690_16011.jpg
e0160690_16253044.jpg

[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-03-06 13:51 | お知らせ | Comments(0)
お子様やお孫様の新学期に向けて、ネームシールを作りませんか。
ノートやかばん、筆入れや鉛筆に貼れるシール作りの特別講座を設けました。
◆ワードとインターネットの初歩の技術で簡単に作れます。
◆インターネットから「ラベル屋さんHOME」という
◆ソフトを ダウンロードします。
◆A-ONEという会社が提供している無料ソフトです。
◆ラベルにあった印刷が出来ます。
◆今回は、水に強いラベル16枚(33×12mm)を作成します。
◆自分で製作する時は、いろいろなラベルが選べます。
◆今回は、テキスト講習になります。
◆所要時間は、1~2時間です。
◆費用は、1時間あたり1,300円です。
◆用紙代として別途100円頂きます。
◆時間は随時となりますが、準備の関係上1週間前にご予約ください。


e0160690_1545983.jpg

[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-02-26 18:54 | お知らせ | Comments(0)

無料復習講座の開設

家にパソコンのない方家では勉強がはかどらない方のために、本教室の空いているパソコンを無料開放します。内容は、今までの復習やタイピング練習です。
  2月は、下記の時間で開放します。
希望者は、スタッフに申し出て、予約をお取り下さい。
      ※2月の無料復習時間※     
     2月25日(水)16時 (満席となりましたm(__)m)
     2月27日(金)13時 
     2月28日(土)15時

[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-02-18 14:29 | お知らせ | Comments(0)

「教える」ということ

 先日ある女性の生徒さんから、「うちの主人もパソコンはできるけれども、教えてもらおうとすると、こんなこともできないのかとじれったくなって教えてくれないし、分からないことも質問できない。けれどこの教室の先生は、親切にわかりやすく教えてくれるので質問し易いし、よく理解でます、助かります」というお話しをいただきました。「うれしい!!(^_^)v」とういのが素直な自分の気持ちです。
 私は高校生のとき友達とスキーにいきました。はじめてスキーをやる私に、友達が教えてやるよというのでついて行ったのです。ところが、こうやってすべるんだよと少し話しをして下の方へ滑っていってしまいました。一人残された私は、言われたとおりに形を作って滑りましたが、方向が定まらす転倒。スキーに足跡の穴をつけながら降りていきました。スキーを上手に出来る人が、教えるが上手とは限りません。むしろ、上手な人は、下手な人に気持ちや動作を理解できません。だから、「簡単だよ」とか「こうればいいんだよ」で終わってしまうのです。「知ること」と「教えること」は、少し違う部分があります。知ることは、自分の問題、一人称です。「教えること」は、相手がいる2人称です。相手の状況を考えて、相手の立場に立って理解させるのが「教える」ということと思っています。教室では、ムービーを使用しています。これは、一般の人向け、万人の人向けのムービーです。このムービーを見て、生徒さんがどのように理解しているのか、何につまずいているのか、生徒さん一人ひとりに気を配り、生徒さんの理解の手助けをしていくのがインストラクターの役割と思っています。それだけに、この一言は「インストラクターをしていて良かった」という思いです。感謝の気持ちは思っていても、なかなお話しを伺えないのが現状です。何気なく話してくれたお話しで、頑張れます。
お礼を言っていただいてありがとうございました。
[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-02-14 15:35 | 記事 | Comments(0)
 今朝、家を出てすぐ携帯電話がポケットに入っていないことに気づき、朝の忙しいなかまた寒い中、家に取りに戻りました。しかし、「携帯電話」10年前は持っていませんでした。どこからでも電話をしたり電話を受けたり、急ぎでなければメールをしたり、便利な道具です。いまでは、携帯電話を持っていないと不安な感じがします。電車に乗ると携帯と「にらめっこ」をしている人の多いこと。「携帯で となりは何を する人ぞ」学校での携帯が問題になったり、10年前はほとんどの人が持っていなかったのに・・・。
 文明が発達し便利になると、人は一人で何でも出来るようになり、人間関係が希薄になると言われています。テレビ・パソコンみんな一人で楽しむものばかり。一方で、人は人と人とのつながり求めています。携帯が無くて不安なのは、寂しい現代人の心の中をあらわしているように思います。
 私の教室は、パソコン教室です。一人でムービーに向かってヘッドホンをつけながら1時間静かに受講します。ある意味、孤独になって学習します。本当の勉強は、一人で集中して行うものですから、その意味では、良い環境と言えます。ただ、これだけでは孤独です。不安でもあります。そこで、インストラクターの私たちがお手伝いします。正直、インストラクターとして質問も何もなく1時間が終わってしますのは、寂しく感じます。質問の中には、私が考えさせられるものや自分が学んだときには考えもしない質問があります。そんな疑問を自分も含めて解決していくときは、達成感があります。だから、素朴な質問ほど大歓迎。どしどし質問して下さい。また生徒さんにとっても、「これでいいのかな」と疑問を感じながら進めるより、質問をして確認をして進めていただいた方が安心感があります。質問を通じて、交流を深めていけたら良いと思います。
 「パソコンは本で学ぶから」「通信教育で学ぶから」という人もいます。それも、一つの方法です。ただ多くの人は、少しパソコンを動かすといろいろな疑問が出てきます。そのような時、教室で学んでいるとすぐ質問が出来て、説明を受け安心して理解を深めることが出来ます。パソコン教室の利点は、ここにあります。パソコンを打っていて急に文字で現れ方が変わったことはありませんか。例えば、平仮名を打っていたのにアルファベットになってしまった、というようなことが。おそらく、キーボードのキーのどれかを無意識のうちに触ってしまったのだと思います。小さなことでも、初心者にはとても難しく感じられるのがパソコンです。それが、パソコンをあきらめる原因になっている人も多いと思います。私のパソコン教室は、管理費月額1,300円、講座1時間1,300円が料金です。だから月額(月4回)6500円から学ぶことが出来ます。お稽古事の中では、そんなに高くない金額と思います。
 「パソコン」「機械」「コンピュータ」と聞くと、冷たい・機械的という感じがしますが、その中で私たちは人と人との触れ合い、地域と交流を大切にして教室を運営しています。興味をもたれた方、パソコンに挑戦しようと考えてる方、是非ご連絡下さい。
[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-02-06 16:20 | 記事 | Comments(0)
 「市民IT講座は、越谷市民以外は入れないのですか」先日こんな電話がきました。そんなことはありません。誰でも入ることが出来ます。「市民」というネーミングからこんな誤解を招いています。申し訳ありません。パンフレットにも書かれているのですが「地域の方と一緒に」という気持ちで「市民」とういう言葉を使わせていただいています。
 そこで今回は、地域紹介をしたいと思います。
 先日、この地域に詳しい生徒さんから焼き物が置いてありとってもおしゃれなコーヒーショップがあると聞いたので、夕方行ってみました。4号線のバイパスを越えた日産プリンスの裏手に、暗闇の中に静かな明かりが灯っていました。私たちを向かいいれるかのように石畳に光が映えていました。(下の写真)
店に入ると、広い店内が奥まで見渡せ、壁や仕切りに木彫りの彫刻や置物がたくさん飾られていました。テーブルもソファも座敷もあり不思議な空間。「コーヒー」の店と思いきや御飯ものから鍋物・パスタまでいろいろありました。当日は、スパゲッティ祭りということで、ボンゴレをいただきました。ちょっと太目の麺に塩味のスープがあい、おいしくいただきました。メニューを見ていたら「飲む玉葱」???変わり物が好きな私ですが、これは初めてでした。飲んでみたら、甘くりんご果汁の味に蜂蜜の甘さがありました。ボトルには「タマネギパワーで健康管理」の文字。よく分からんとおもいながら、飲みました。でもさっぱりとした甘さでとても美味しかったです。結構癖になる味です。
 お店の名前が「カフェ」なのでコーヒーを注文すると、益子焼の深みのあるカップで持って来てくれました。お代わりも出来ます。パスタがサラダ付きで600円。玉葱ジュースが250円。コーヒーが250円。お店のこだわりと良心を感じるお値段でした。
 帰りにもらった名刺には「幸せを売る店 カフェ・ギャラリー 節」
 営業時間は、10時~ で閉店時間は書いてありませんでした。
 大袋に来られたら是非一度行かれて見て下さい。
 住所 越谷市大里594-1   電話 048-954-9514
e0160690_15522599.jpg

[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-01-21 18:36 | 記事 | Comments(0)
大袋教室は、これまで火曜日から土曜日までを開室していましたが、2月より月曜日もオープンすることとなりました。月曜日は、10時から17時までを予定しています。希望する方は、スタッフまで申し出るようお願いします。 
 また、1月に3回説明会を行います。パソコンを学びたい方や興味を持ち始めた方、是非おいでください。日時と場所は、以下の通りです。
 1月25日(日) 大袋教室(大袋駅 徒歩3分)
           (①10:30  ②13:30  ③15:30)
 1月27日(火) 北部市民会館 2F第1会議室
           (①10:30  ②13:30  ③15:30 ④19:30)
 1月28日(水) 松伏町中央公民館 302講座室
           (①10:30  ②13:30  ③15:30)  
[PR]
# by OHBUKURO1918 | 2009-01-14 19:29 | お知らせ | Comments(0)
 
 下の写真は、教室の生徒さんが作られた年賀状の作品です。本教室では、本部で作成した「ハガキでき太」という年賀状作成ソフト(1300円)を使用して、生徒さんが年賀状を作成しました。年賀状の作成ソフトは「筆○○○」といういろいろなソフトが書店等で販売されています。これらは、大勢の人に買っていただくために万人向けで、やや難しいのが現状です。本教室で使用している「ハガキでき太」は初心者向きに作成したソフトで、今までパソコンが苦手でうまく出来なかった人にも、使えるように開発したものです。授業では4時間の講座が組まれ、これを受講して実際に使えるようになります。それでも、ハガキでき太のソフトをインストールするときにウイルス対策ソフトが働いてうまくインストールできなかったり、宛名の長い住所を2列にすることが出来なかったり、慣れない生徒さんには、戸惑うことが多くあります。そんな時、われわれインストラクターの活躍の場となります。困っている生徒さんを助けてあげられるのは、インストラクターとしてうれしくもあります。インストールが出来なくて、ノートPCを持って来て生徒さんのお手伝いをしたこともありました。本教室で販売した責任において、きちんとしたサポートを心掛けています。だから、安心して購入していただいています。このソフトに限らず、パソコンについては、使用しているといろいろな困った状況が起きます。そんな時、我々に相談してください。さらにまた、本部にサポートセンターがあり、無料で質問が出来るようになっています。
 教室を運営していると「公的機関でもないのになぜ「市民」というのですか」という質問を受けることがあります。この質問に最初はうまく答えられませんでした。ただ今は半年間この教室を運営していて、地域のために貢献できるパソコン教室を目指したいという気持ちが強くなり、「市民」という看板を掲げても恥ずかしくないという思いがしています。それ以上に「市民」の名に恥じない教室にしなくてはいけないと使命感みたいな意識を持つようになりました。この教室に通われてパソコンが面白くなったという声を聞くと本当にうれしくなります。アドバイスをして感謝されることは、仕事の成就感につながります。
 この写真の年賀状を作成した生徒さんの中には、教室に入った時自分がデザインやレイアウトをして自分の手で年賀状を作成できるなんて考えもしなかった人もいたと思います。自分で出来ないと思っていたことができた喜びは、大きなものがあります。パソコンに関することでこの喜びをあたえるのが、インストラクターの役割といえます。それは、アドバイザーが身近にいることで初めて出来ることです。地域の市民の一人として身近な街の「パソコン相談室」として頑張っていきます。
 これからも、遠慮なく声を掛け、ご相談して下さい。
e0160690_1738073.jpg

[PR]
# by ohbukuro1918 | 2009-01-01 00:04 | 記事 | Comments(0)
12月 2つのキャンペーンを計画!!
 
①12月1日~27日までの間に
  クーポン30購入者に、追加無料受講券を1枚
  クーポン50購入者に、追加無料受講券を2枚プレゼント 
  さらに  
   スペシャル特典→下の写真の「オリジナル卓上カレンダー」をプレゼント

②日頃の感謝と頑張っている人への応援の気持ちから
   会員生徒の皆さんに教室を無料開放します。
   ※今まで勉強したところのムービーをもう一度見ることが出来ます。
   ※インストラクターに質問が出来ます。
   ※タイピング練習が出来ます。
   ※自分で作りたい書類を持って来て、アドバイスやヒントをもらうことが出来ます。
   ☆注意!! インストラクターは、ずーっとそばに付いて教えることは出来ません。
          質問に答える程度になります。(御協力をお願いします)
   日時:12月19日(金)13時~13時50分       
    12月25日(木)16時~16時50分

   注意!!  台数に限りがあります。必ず事前予約を入れて下さい。

   教室の空席情報が次のページにあります。下の次のページをクリックして下さい

  e0160690_1627840.jpg
[PR]
# by ohbukuro1918 | 2008-12-11 15:55 | お知らせ | Comments(0)

無料開放講座!!

 6月にオープンした大袋教室。その頃、私は新入社員(今でも新入りですが)としてこの会社に入りました。それまで、パソコンのインストラクターの経験は、ありません。その新入りが教室を任されて、午後特に夕方は一人になることが多いのです。夕方は生徒さんが少ないので一人で十分間に合うのですが、一人でいるというプッシャーは常にあります。「インターネットがつながらない」とか「お客さんとトラブルを起こしてしまった」など何か起きてしまったらどうしようという不安があります。もう少し違った角度からこのことを考えると、逆にこの新入りに教室を任せる「太っ腹な会社」ともいえます。そんな太っ腹なところは、他にもあります。それは、教室のパソコンの無料開放です。本教室では、12月19日(金)13時~と12月25日(木)16時~の2回無料で教室を開放します。生徒さんが自由に来て、以前学んだ学習の復習をしたり、教室のソフトでタイピング練習をしたり、自分の作りたい課題を持って来てインストラクターに質問をしたり出来ます。それが「無料」です。正直、たいして儲かっていないこの教室でこんなことをして良いのだろうかと疑問にも思います。
 反面、人にいろいろなことを教えることが好きでインストラクターを志願してこの仕事をさせていただいている私には、うれしい機会でもあります。普段は、ムービーで学習していてあまり話が出来ない生徒さんと気軽に話しが出来る良い機会なのです。分からないことを教えてあげられる喜びがそこにはあります。でも、生徒さんの中には、質問を苦手としている方もいます。ムービーだけでも十分に理解できますが、自分で理解したことを言葉に出して人と話しをすると理解力はさらに深まります。話しながら自分の学んだことが、確認できます。また、私たちにとっては、生徒さんがどこまで理解できたかを知る良い機会でもあります。だから、遠慮なく声を掛けて下さい。でも、ひとつお願いがあります。それは、生徒さんは、一人だけではありません。いろいろな方がいろいろな理由で学んでいます。話しをするときは、小さな声でお願いします。携帯電話はマナーモードにして置いて下さい。お互いの立場を気遣うことで、楽しく有意義に学ぶことが出来ます。これからも、大勢の人が楽しく学べる教室を心がけています。宜しくお願いします。
[PR]
# by ohbukuro1918 | 2008-12-04 18:24 | お知らせ | Comments(0)